秀学ゼミナール

子どもたちとできるよろこびを感じあいたい。

TEL.045-786-1193

〒236-0053 神奈川県横浜市金沢区能見台通7-26 スリーブ2F

7月のごあいさつ

7月のごあいさつ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

文月(ふみづき:7月)です。日頃より秀学ゼミナールの教育方針にご理解を賜り誠にありがとうございます。
今月は「不寛容に対して寛容になれるか」というテーマです。どういうことか?例えば人種差別をする人たちがいるとします。この人たちはある人種や国の人たちを許せなかったり憎んだりします。つまりそれらに不寛容な態度を取っています。色々な考えを持つことは当然ですし人間、十人十色です。これに対し人種差別をする人たちに不寛容な立場を取る人たちもいます。至極当然のことですが。でもそれがエスカレートするとどうなるか。不寛容に対して不寛容に臨んでしまうと争いが起こります。その究極が戦争です。ハンムラビ法典よろしく「目には目を」と際限なく拡大していってしまうのです。寛容とは文字通り「心の広さ、豊かさ」です。理性と感情の難しい問題です。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>