秀学ゼミナール

子どもたちとできるよろこびを感じあいたい。

TEL.045-786-1193

〒236-0053 神奈川県横浜市金沢区能見台通7-26 スリーブ2F

5月のごあいさつ

5月のごあいさつ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

皐月(さつき:5月)です。日頃より秀学ゼミナールの教育方針にご理解を賜り誠にありがとうございます。
「五月雨を集めて早し最上川」芭蕉がみちのくを旅した時に詠んだ俳句です。さて、ここで問題です。この句の季語は何でしょうか?「五月雨」です。「さみだれ」と読みます。では季節はどうでしょう。正解の前にこの句の意味を調べてみると、「五月雨が降って雨水を集めた最上川の流れが何と早いことか」。芭蕉は実際に最上川で川下りをしたそうです。最上川は日本三大急流(他に「富士川」「球磨川」)と言って流れが早い川です。そこに五月雨(梅雨の雨)が集まりますます流れが早くなったわけです。五月雨なのに梅雨の雨?そうなのです季語は旧暦をもとにしています。今の暦と一月以上ずれています。睦月(1月)から如月(3月)が春、卯月(4月)から水無月(6月)が夏なので、五月(皐月)は夏なのです。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>