秀学ゼミナール

子どもたちとできるよろこびを感じあいたい。

TEL.045-786-1193

〒236-0053 神奈川県横浜市金沢区能見台通7-26 スリーブ2F

ウソシリーズ 「社会は暗記科目である」のウソ(歴史編④)

ウソシリーズ 「社会は暗記科目である」のウソ(歴史編④)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

教科書をまとめる時も、『5W1H』を活用しましょう。
自分が人に教えることを想定して、「レポーター」になったつもりで、その事件を報道してください。
実はこの方法は、NHKEテレ(教育テレビ)の『テストの花道(受験バラエティー番組:受験生〔大受、高受〕必見、本当に役に立ちます。番組HPから「BENBU:勉強部」に入部でき、アドバイスが受けられたり、受験アイテムを入手できる。会員は10万人を突破。☞これは2013年の放送内容)』で紹介されていました。
ついでに言うと、『5W1H』に似ている『わすれな草(そう)』という記憶術の最強グッズも紹介されていました。
『わすれな草』。5弁の花びら(中心に円)に1本の茎(ただの直線)が伸びていて、根元に葉が二枚のイラストがあります。
5弁の花びらと中心の円、2枚の葉に(合計8箇所)言葉が書き込めるスペースがあります。その8箇所に、1.出来事(中心)2.だれが3.どこで4.いつ5.なにを6.結果(2~6花びら)7.きっかけ8.感情(葉)を書き込みます。
『わすれな草=花』の空欄を埋めると完成。
その事象の記憶の定着が図れます。
ちなみに、「化学」「古文」などでもこの武器は使えます。
「歴史」は「暗記」ではないと言っていますが、「記憶」することは必要です。
矛盾するようですが、こういうことです。
私たちの脳は小学校高学年くらいから(もちろん個人差はあります)無意味な暗記は苦手になります。
「円周率、百桁のテストをします」これは脳の方で拒絶反応をおこしてしまいます。
しかし、関連付けられると案外覚えられるものです。私たちの脳は「意味付け」を欲求しています。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>