秀学ゼミナール

子どもたちとできるよろこびを感じあいたい。

TEL.045-786-1193

〒236-0053 神奈川県横浜市金沢区能見台通7-26 スリーブ2F

教育ブログ 「よなはTのひとり言」⑨

教育ブログ 「よなはTのひとり言」⑨

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

今回は、「自己実現の追及」というお話。
貧しいロシアからのユダヤ人の移民の子としてアメリカはブルックリンに生まれた心理学者マズローは、人間の欲求を五段階に分け、その最上位の欲求を「自己実現の欲求」と呼びました。

アイデンティティ(自我同一性、主体性、自己確信などと訳される)が確立されてくると、人は自身で判断、決断、行動し、その結果に対して素直にそれを受け入れることができ、たとえ失敗に終わったとしても、そこから学び成長することができる。
これを支えている欲求をマズローは「自己実現の欲求」としたのです。

ピラミッドを層構造にしたモデルがよく使われています。
①最下位の欲求を「生理的欲求」②次が「安全の欲求」③その次が「社会的欲求(所属と愛情の欲求)」④上から二番目が「自我欲求(尊重の欲求)」⑤最上位が今言った「自己実現の欲求」です。

①「生理的欲求」とは人が生きていく上で欠かせないもの、空気、水、食べ物、睡眠などです。
②「安全の欲求」は雨風をしのげる住居、暑さ寒さから身を守ってくれる衣服、安心して生活を送るための貯え、貯金などです。たとえば、暴力により絶えず生存を脅かされていると、その危険から回避することに必死になり、他のことが考えられなくなります。戦争を想像してみてください。

このふたつが満たされて初めて人間らしく生きられるのではないでしょうか。基本的な欲求と言っていいでしょう。まさに「衣食足りて礼節を知る」です。この続きは次回へ。

今回は、「自己実現の追及」というお話。
貧しいロシアからのユダヤ人の移民の子としてアメリカはブルックリンに生まれた心理学者マズローは、人間の欲求を五段階に分け、その最上位の欲求を「自己実現の欲求」と呼びました。

アイデンティティ(自我同一性、主体性、自己確信などと訳される)が確立されてくると、人は自身で判断、決断、行動し、その結果に対して素直にそれを受け入れることができ、たとえ失敗に終わったとしても、そこから学び成長することができる。
これを支えている欲求をマズローは「自己実現の欲求」としたのです。

ピラミッドを層構造にしたモデルがよく使われています。
①最下位の欲求を「生理的欲求」②次が「安全の欲求」③その次が「社会的欲求(所属と愛情の欲求)」④上から二番目が「自我欲求(尊重の欲求)」⑤最上位が今言った「自己実現の欲求」です。

①「生理的欲求」とは人が生きていく上で欠かせないもの、空気、水、食べ物、睡眠などです。
②「安全の欲求」は雨風をしのげる住居、暑さ寒さから身を守ってくれる衣服、安心して生活を送るための貯え、貯金などです。たとえば、暴力により絶えず生存を脅かされていると、その危険から回避することに必死になり、他のことが考えられなくなります。戦争を想像してみてください。

このふたつが満たされて初めて人間らしく生きられるのではないでしょうか。基本的な欲求と言っていいでしょう。まさに「衣食足りて礼節を知る」です。この続きは次回へ。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>